« 「SPIRIT」の主題歌 | トップページ | 「ポケットの中の戦争」の呼び出し電話 »

2006年4月18日 (火)

「かもめ食堂」の鮭

かもめ食堂の女主人は、フィンランドといえば「サーモン」というところから、異国で日本食の店を開くことを思い立ちます。

おにぎりがメインの食堂なのですが、劇中で焼いている鮭がうまそうで、見終ってから鮭食べにいきました(焼きがやや難だったのが残念)。そうした行動を起こさせただけでも、この作品が評判いいのはわかります。

この映画とは全然関係ありませんが、「ジョゼと虎と魚たち」は傑作なのですが、一点ひっかかるところがあって「貧乏なのに明らかに高級な鮭(鱒ではない)を焼いてた」ところ。

鮭ってけっこう高いのよ。

|

« 「SPIRIT」の主題歌 | トップページ | 「ポケットの中の戦争」の呼び出し電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28744/1447943

この記事へのトラックバック一覧です: 「かもめ食堂」の鮭:

» 『かもめ食堂』 [京の昼寝〜♪]
それはヘルシンキにある食堂でした。こころをこめた「いらっしゃいませ」とおにぎり。毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。 ■監督・脚本 荻上直子■原作 群よう子(「かもめ食堂」幻冬舎刊)■キャスト 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マルック・ペルトラ、ヤルッコ・ニエミ□オフィシャルサイト  『かもめ食堂』 フィンランド、ヘルシンキの街角でオー�... [続きを読む]

受信: 2006年4月18日 (火) 08時56分

» 【劇場映画】 かもめ食堂 [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。主は日本人女性のサチエさん。メインメニューはおにぎり。でもお客さんはなかなかやってきません。サチエさんは扉が押される日を待ちながら、食器を磨き続けます。ある日、ついに初めてのお客さんの青年トンミがやってきました。日本かぶれの彼に、「ガッチャマン」の歌詞を聞かれたサチエさんは出だししか思い出せません。続きが気になって仕方ないサチエさんは、カフェで見かけた日本人女性に声をかけるのでした。 (goo映画より) 単館で1万人突破... [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 22時14分

» 『かもめ食堂』 [アンディの日記 シネマ版]
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]        (公式サイト) (公式ブログ) 癒し度 [:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:] 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】荻上直子 【脚本】荻上直子 【原作】群ようこ  『かもめ食堂』(幻冬舎刊) 【出演】 小林聡美/片桐はいり/もたいまさこ/ヤルッコ・ニエミ/タリア・マルクス/マルック・ペルトラ <ストーリー>... [続きを読む]

受信: 2006年5月20日 (土) 22時53分

« 「SPIRIT」の主題歌 | トップページ | 「ポケットの中の戦争」の呼び出し電話 »