« 「プロデューサーズ」と本家本元。 | トップページ | 「イン・ハー・シューズ」と一芸 »

2006年5月 1日 (月)

「ロンゲストヤード」の鳥の丸焼き

 この映画もリメイクで、前作はロバート・オルトリッチの傑作です。ほとんど女優の出番のない「男」の映画。

 かつて主役を務めたバート・レイノルズが老体にムチ打って走ったりするのは見所ですね。

 囚人がアメフトチームつくって看守と戦うのですが、なんか刑務所の中という感じがしません。

 アダム・サンドラーをはじめとして有名レスラー総出演みたいなむさい連中が、服役中というのに、食事シーンでは鳥の丸焼きなんか食ってます。

 昭和40年代くらいの日本の漫画で描かれる「ごちそう」って、鳥の丸焼きのイメージが強い(手塚治虫が起源っぽい)。あんまり強制労働もしなくてよさそうだし、少々看守が嫌な奴らでも、5年くらいおつとめするんだったらそんなにしんどくなさそうな。

|

« 「プロデューサーズ」と本家本元。 | トップページ | 「イン・ハー・シューズ」と一芸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28744/1642237

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロンゲストヤード」の鳥の丸焼き:

« 「プロデューサーズ」と本家本元。 | トップページ | 「イン・ハー・シューズ」と一芸 »