« 「サウンド・オブ・サンダー」の蛇 | トップページ | 「時をかける少女」と下駄 »

2006年5月14日 (日)

「博士の愛した数式」と日没

年間パスを持っているギンレイホールにいったら、立ち見だったのですが、他にいける日もなさそうだったのでこれ1本だけ鑑賞しました。

なかなか映像は美しいのですが、7時に仕事終わるにしちゃえらい明るいなか帰ってましたね(だいたい季節、春だったと思うので)。

それと深津絵里みたいな家政婦さんは、いくら期待しても来ないでしょうな。

個人的な感覚としては、関東は関西より30分くらい日が落ちるのが早い気がします。

|

« 「サウンド・オブ・サンダー」の蛇 | トップページ | 「時をかける少女」と下駄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/28744/1799530

この記事へのトラックバック一覧です: 「博士の愛した数式」と日没:

« 「サウンド・オブ・サンダー」の蛇 | トップページ | 「時をかける少女」と下駄 »