2006年8月28日 (月)

「時をかける少女」と桃

評判のいいアニメ版ですが、実写版とはまったく別の映画になっているだけでも、立派なものだと思います。

レイトショーにもかかわらず、「これから会社に戻る」と終了後雑談してたお兄さんがいました。お疲れ様です。

主人公が桃を届ける相手って、旧作のヒロインだったんですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

「ポケットの中の戦争」の呼び出し電話

ガンダム初のOVA作品である「ポケットの中の戦争」をいまみると、宇宙コロニーのなかだというのに、主人公の少年が母親に有線の電話で呼び出されます。

つまりは制作時点(1989年)には携帯電話を誰もが持つようになる世界って、イマジネーション豊かな人たちにすら想像されていなかった、ということがわかります。

1984年も1999年も2001年もすでに過去となってしまいましたが、さて、20年後には、どのように社会は変わっているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)